病院で人工関節の手術が必要な変形性膝関節症‐膝痛の改善症例【川﨑市川崎区-歩楽整骨院】

こんにちわ。川崎市の膝痛・腰痛の専門院。
「歩くを楽にする専門家」である【歩楽整骨院】の石山です。
         歩楽整骨院の信念
【百歳まで健康で、楽しく歩める人生を支える】

 

斉藤様 「お盆は田舎に帰って主人のお墓詣りをしたいんです」

石山 「しばらく帰っていらっしゃらないんですか?」

斉藤様 「膝の痛みが不安で電車に乗っての遠出が出来ないんです。もう3年も帰っていないんです。」

石山 「今年は帰れますよ。しっかり治療を頑張りましょう!」

このようなお悩みを改善したいときにどうすればいいのか。もし、あなたは同じようなお悩みをお持ちでしたら、今から紹介する症例を読んでいただけると幸いです。

こんにちは。川崎市で唯一の膝痛変形性膝関節症の改善専門院。

歩くを楽にする専門家である【歩楽整骨院】の石山です。

川﨑市腰痛‐脊柱管狭窄症

今回は、川崎市にお住まいで【病院では人工関節の手術が必要な変形性膝関節症】と診断されていた、膝の痛みでお悩みになられていらっしゃった斉藤様の症例をご紹介します。

斉藤様は72歳になられます。10年前に旦那様に先立たれましたが、お一人で楽しくも懸命に生活されています。

65歳まで現役で働かれており、週末には仕事を終えたその足で週末旅行をお友達と楽しむほど行動的で活発に歩いたり外出をしたりと人生を謳歌していたそうです。

しかし、5年前から突然の膝の痛みに悩まされるようになり年齢を重ねる度に、その膝の痛みが悪化を一途を辿っていきました。3年前からは歩くことも億劫になるような膝の痛みになり、様々な治療をされてきたそうです。

整形外科ではレントゲンを撮り、変形性膝関節症と診断を受けました。膝に溜まった水を抜いてもらい、ステロイドの痛み止め・ヒアルロン酸を入れてもらう注射での治療や薬物療法、温熱、電器治療を行いましたが改善はせず、医師からは「膝に人工関節をいれる手術をしましょう」と言われましたが・・・

何とか人工関節の手術を回避できないか?と、テレビで紹介をされた有名な先生のいる整体院に、遠方ながらも半年間も通い続けましたが残念ながら効果は感じられなかったそうです。     

半ば膝の痛みをの改善を諦めていた時に、お友達の御紹介で歩楽整骨院を知り御来院をいただきました。

歩楽整骨院は膝痛、腰痛で悩む方々の専門治療院として50代以上の女性が数多く来院している治療院です。

今回は斉藤様がどのような方法で変形性膝関節症と診断され人工関節も勧められた膝の痛みに、悩まされない健康なお身体になっていったのか?ご説明させていただきます。

 問診・カウンセリング 

川﨑市‐膝痛

 

 

 

 

 

まず、斉藤様ご自身のお身体がどのような症状や不安を感じているのか、日々の生活の中で困っていることはどんなことか、またどんな動作をするときに困っているのかを質問し、根本原因を追究していきます。

石山 「斉藤さん、歩くお姿を診させていただきましたが膝の痛みお辛いですね?」

斉藤様 「先生、どうにか今年はお盆に、主人のお墓詣りに行ってあげたいんです。膝の痛みが不安で3年も行けていないんです。遠方にあるので電車やバスに乗り換えが多いもので・・・」

石山 「そうなんですね。それは是非行ってあげたいですね。あと1ヶ月半後ですが最善を尽くしますので安心して下さい。 斉藤さん、日常ではどのような動きによって膝の痛みを感じますか?気になる順番から3つ教えて下さいね。」

斉藤様 「歩き始めの膝の痛みが1番気になります。特に左膝の痛みが強いです。あとは椅子から立ち上がる瞬間の痛みと、朝起き掛けの膝の強張りみたいな状態が気になります。」

石山 「そうですか。すべて膝が動き始めた時に痛みが出るんですね。膝を詳しく触らせて下さいね。膝の腫れや熱を持ってはいないようですね。膝の痛みはどこにおきますか?膝以外の場所で何か気になる事はありますか?」

斉藤様 「膝の裏と内側に痛みを強く感じます。足の親指が外反拇指になってしまって踵や足の裏にも痛みを感じます。 身体が傾いていると友達から言われます。」

石山 「そうですね。足の指の変形も強くありますね。左右の足にかかる体重のバランスにも大きな崩れがありますね歩く姿勢を診させていただきます。まずは靴の歪みを診させて下さい。」             

斉藤様 「靴の歪み?靴が歪むんですか?わたしの膝の痛みに関係するのですか?」

石山 「はい。普段履いている靴の歪みをみれば斉藤さんの歩き方の癖がみえます。 膝の痛みは斉藤さんの歩き方に大きく関係しているのですよ。」             

 

 

 

 

 

 

 

 

斉藤様の歩行の問題点は

・左足の立脚時の左側方への体のスライド変位。

・左足の立脚中期期~推進期までの足部の過回内の傾向。

・歩行時全般で脊柱の右側弯。右骨盤の後方回旋変位。

フットポイントによる検査ににて、左第1趾、5趾、浮き趾。踵への重心の移動。

川崎市‐膝痛

足趾観察により左母趾の外反母趾、小趾の内反変形が診られました。

足趾の変形と筋力低下により、しっかりと地面をつかんで蹴ることができずに、踵に重心が乗ってしまっていたのです。

それにより、外反母趾、内反小趾が進んで、足関節のみならず、足全体のアライメント(整列)がくずれてしまっていました。

 骨格の検査 

川﨑市‐膝痛

座った姿勢で骨盤の関節である仙腸関節の変位を手で触れて検査し、腰椎、胸椎、頚椎の背骨の一本、一本を手で触れて膝と関節、膝のお皿、腓骨の可動性を検査していきます。

斉藤様の状態は

左右仙腸関節に外側・後法変位を起こしており、胸椎に右側弯変位、両肩甲骨の外転、下方変位の確認。

膝蓋骨の動きの減少、膝の伸展制限、腓骨の外方変位。

側弯症により、身体の左右へのバランスの崩れが膝の負担増と骨盤の変位によって歩行時の回旋不足が原因の膝の負担増と、多岐にわたって原因となる箇所が診られます。

 筋・筋膜の検査 

最後の検査は根本原因となっている筋、筋膜を特定していきます。
歩行、骨格検査の結果をもとに症状の原因となっている筋肉を押圧して症状の変化を診ていきます。

斉藤様の膝の動く範囲と痛みの強さを指標にしていきます。

拇指内転筋を押圧しての曲げる動作にて、痛みの軽度軽減。

腓腹筋内側頭を押圧しての曲げる動作にて、痛みの中度軽減。

半腱様筋、半膜様筋を押圧しての曲げる動作にて、痛みの重度軽減。

斉藤様の膝の痛みを起こしている根本原因の一つは太ももの内側にある筋肉あったのです。

次に、以上の3つの検査から導きだした根本原因は1つではなく多岐にわたります。膝の周囲の筋肉、関節の他に膝から離れた関節、筋肉にも膝痛の根本原因はありました。

 根本改善の施術の流れ 

痛みの原因となっている箇所を1つ1つ丁寧に治療していきます。

仰向けになっていただき、骨盤周辺の腹部の筋肉と原因筋である大腿部、腓腹部、足の指の筋肉の緊張を丁寧にほぐして筋肉の緊張をとっていきます。

膝の周囲骨である腓骨の可動性を戻して足関節の骨である距骨のズレを調節して、足の指の拘縮を施術します。

次に、背骨の矯正を行い、関節を正しい位置への戻していきます。骨盤の仙腸関節、側弯の原因となっている腰椎~胸椎、頚椎を1つ1つミリ単位で矯正していきます。

矯正といっても、歩楽式整体では、骨格の矯正をバキバキゴリゴリとした強い力で行うわけではありません。ソフトな力でも自然に正しい矯正していくので、安心してください。

すべての施術が終わった後に歩行検査にて、正常な関節の運動が行われているのかを確認し、痛みの出ていた膝の曲げる動作がどう変化したかを確認していただきました。

石山  「斉藤さん、施術中に痛みは感じなかったですか?」

斉藤様 「はい、ほとんど感じなかったです。」

石山  「では院内を少し歩いて見てください。歩き方に変化はありますか?」

斉藤様 「左右へのふらつきが少なくなりました。足に力が入り歩きやすいです。体重が左足に体重が乗ると膝の痛みはあります。」

石山  「大丈夫ですよ。まずは左右の歩行時のバランスがとれる事が大事なんですよ。膝の痛みは歩く際に不安定な関節に過剰な刺激が加わり続けておきますので、歩き方が変われば徐々に取れていきますよ。」

そして、斉藤様には靴に関する指導もさせていただきました。斉藤様は左膝のO脚変形により短くなり脚長差が生じていましたので、足の長さを揃える為にインソールにて補整を行ない歩行時の左膝への負担の軽減をしました。また靴の履き方も膝の痛みには重要になります。

当院では、地面と足との衝撃を緩和してくれる「靴」も重要と考えます。

斉藤様からは、14日後の4回目の施術の後に

斉藤様 「歩き方が変わったと友達に言われたんですよ。痛みも半分くらいになったので希望が持てます。」 というお言葉をいただきました。

その後、1週間に1度のペースで施術を受けていただきながら自宅でのセルフトレーニングを継続していただきました。2ヶ月後の10回目の来院の際には      

斉藤様 「先生、無事にお盆の主人の田舎にお墓詣りに行けました。久しぶりに親戚に会えて嬉しかったです。」

身体のゆがみを整えて、膝への負担をなくし、斉藤さんの膝痛の根本改善がされました。

膝の痛みといった症状は長い年月をかけ発症します。治療家と患者様が共に症状の改善に向けて手を取り合い改善していく必要があります。1回で症状を抑える事ができても完治までには少しお時間が必要になります。

歩行の改善、姿勢の改善、それを手助けする運動療法もアドバイスさせて頂いて、症状が再発しない為の身体作りを現在も、斉藤様には実践して頂いています。

現れている症状のみに目をむけず、膝の痛みを起こしているその根本原因にアプローチしていく必要があるのです。

「木を見て森を見ず」

という言葉があるように、薬物療法、注射、電器療法、マッサージなどの痛みのあるところだけの治療では、効果が出ない症例も多々あります。

あなたが、斉藤様のように変形性膝関節症を診断され、長年の症状にお悩みでしたら川崎市にある、膝痛の根本改善の専門院、歩楽整骨院に足をお運びください。

この出会いが、あなたの人生の転機になれば幸いです

————————————————–

川崎市にある【膝痛】【変形性膝関節症】【腰痛】【坐骨神経痛】【足のしびれ】の専門改善院

専用の駐車場もあり遠方の方、歩くことがお辛い方でもお車で安心しての御来院頂けます。

 

当院は神奈川県の川崎市川崎区にありますが、
 
【神奈川県 】
川﨑市 
 幸区・中原区・高津区・宮前区・多摩区・麻生区
横浜市
 鶴見区・神奈川区・港南区・磯子区・港北区・保土ヶ谷区・西区・中区・青葉区・都築区・戸塚区・旭区
横須賀市
相模原市
鎌倉市
藤沢市
【東京都】
 大田区・品川区・港区・世田谷区・目黒区・練馬区・千代田区
町田市
狛江市
【千葉県】
【埼玉県】
 
からも沢山の患者様がいらっしゃって頂いています

 

御予約は下記までお願いします。

当院に関して、詳しく知りたい方は、

【ホームページ】を参照ください。

 歩楽整骨院からのご案内

お悩みの症状を選択してボタンを押してください。今なら初回特別割引で施術を体験して頂けます。

川崎市-整骨院川崎市整骨院川崎市整骨院川崎市整骨院 川崎市-整骨院 川崎市整骨院川崎市整骨院

※初回特別割引は1日2名様限定の割引です。2名様以降のご予約は通常料金の8,000円を頂戴していますので、お早目のご予約をお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA