変形性膝関節症と診断された膝の痛みが整体により改善した宮本様の症例【川﨑市‐膝痛-歩楽整骨院】

川﨑市‐膝痛

「来月、お友達にバス旅行に誘われているのだけど、ひざの痛みで観光地を歩くのが不安だわ。」
あなたは、このような発言をしてませんか?

熱い夏の始まりを迎え、季節の変化を感じる時期になりましたね。

初夏の暖かさに誘われて、遠出や旅行の計画を立てている方も多いと思います。

しかし...

「観光地はどこも長く歩くから膝の痛みで不安」

「旅行先で歩けないことでお友達に迷惑をかけたくない」

このようなお悩みを改善したいときにどうすればいいのか。もし、あなたは同じようなお悩みをお持ちでしたら、今から紹介する症例を読んでいただけると幸いです。

こんにちは。川崎市で唯一の腰痛・坐骨神経痛・膝痛の専門院。

歩くを楽にする専門家である【歩楽整骨院】の石山です。

歩楽整骨院の信念【百歳まで健康で、楽しく歩める人生を支える】

川﨑市腰痛‐脊柱管狭窄症

今回は、川崎市にお住まいで変形性膝関節症と診断され、歩行時の膝の痛みに悩んでいた宮本様の症例を紹介させていただきます。

宮本様は、親しみやすい性格のため、ご近所でのお友達もとても多い女性です。

そんな宮本様はお友達に旅行に誘われることも多くあり、月に1度は1泊旅行を楽しんでいたのですが、昨年から膝の痛みに悩まされるようになったそうです。

最初は膝の違和感から始まり、だんだんと立ったり、座ったりがツラくなり、歩くのも困難になるほどの痛みへと変わっていったそうです。

今年に入ってからは、膝の痛みが不安で楽しみにしていた旅行もお断りすることが多くなってしまいました。今までは、整形外科で水を抜いてもらい、ステロイドの痛み止め・ヒアルロン酸を入れてもらう注射での治療や薬物療法、温熱、電器治療を行い、トレーニング法として、水泳、体操などの運動も積極的に行い、膝の痛みによいといわれることは沢山、試みてきたそうです。

そんなときに、ご友人で当院に腰痛で通院している高崎様のご紹介で宮本様は当院に来院していただきました。

歩楽整骨院は膝痛、腰痛で悩む方々の専門治療院として50代以上の女性が大勢来院している治療院です。 宮本様のように、「今よりもっと、沢山歩いて外出を楽しみたい」方々の思いを叶える治療院です。

今月は、宮本様がどのような方法で変形性膝関節症と診断された症状に、悩まされない健康な状態になっていったのか、ご説明させていただきます。

  問診・カウンセリング  

川﨑市‐膝痛

 

 

 

 

 

まず、宮本様ご自身のお身体がどのような症状や不安を感じているのか、日々の生活の中で困っていることはどんなことか、またどんな動作をするときに困っているのかを質問し、根本原因を追究していきます。

石山「宮本様、膝の痛みで外出が不自由になったのはいつ頃ですか?」

宮本様「1年ほど前に違和感を感じていたのですが、歩くのが不自由になったのは半年前からです。」

石山「そうなんですね。半年も辛い痛みを我慢していたのは大変でしたね。右足全体の痛みとおっしゃっていましたが、具体的にはどのあたりですか?少し触れながら確認しますね。ここですか?それとも、このあたりですか?」

宮本様「そうですね。そのあたりが、ここ最近、痛みが強く出てきています。」

石山「今触れた場所はは骨盤の関節に乗る仙腸関節と足の骨の距骨です。膝から離れた部分にも痛みが出ていますね。足の外側にある筋肉もだいぶ固くなっていますね。靴を見させていただきますか?」

宮本様「はい。昔からO脚と言われていて、脚が曲がっているんです。いつも、靴底の外側が減っていってしまいます。」

石山「確かに、靴底の減り方にも左右差がありますね。靴自体も見てください。こんなにも靴全体が歪んでいますね。」

宮本様「本当ですね。こんなに左右差があるなんて、気が付きませんでした。」

問診により、宮本様の膝の痛みの原因が膝以外の場所に隠れていることが推測されました.関節の痛みが出ている場所に目がいきがちになります。しかし、骨盤の関節の痛み、靴底のすり減り方はとても重要なヒントになります。

  歩行の検査  

 

 

 

 

 

 

 

宮本様の歩行の問題点は

・右足立脚時の右側方への体のスライド変位

・右足かかと接地期~推進期までの足部の過回外傾向

フットポイントによる検査にして、第1趾、2趾、3趾の浮き趾。

川崎市‐膝痛

足趾観察により右母趾の外反母趾、小趾の内反変形が診られました。

足趾の変形と筋力低下により、しっかりと地面をつかんで蹴ることができずに、踵に重心が乗ってしまっていたのです。

それにより、外反母趾、内反小趾が進んで、足関節のみならず、足全体のアライメント(整列)がくずれて、O脚が促進していることが膝の痛みの今般原因の1つに考えられました。

  骨格の検査  

川﨑市‐膝痛

座った姿勢で骨盤の関節である仙腸関節の変位を手で触れて検査し、腰椎、胸椎、頚椎の背骨の一本、一本を手で触れて検査していきます。

宮本様の状態は、右仙腸関節に外側・後法変位を起こしており、胸椎に左側弯変位、右肩甲骨の外転、下方変位を診ました。

胸椎の側弯は、専門検査により構造的な側弯とみられますので、本人も気が付かないうちに構築されたものと思われます。

(側弯とは以下の図のような状態。後ろからみると通常はまっすぐである背骨が横に曲がっている状態。)

側弯症により、身体の左右へのバランスの崩れが膝の負担増と骨盤の変位によって歩行時の回旋不足が原因の膝の負担増と、多岐にわたって原因となる箇所が診られます。

  筋・筋膜の検査  

最後の検査は根本原因となっている筋、筋膜を特定していきます。
歩行、骨格検査の結果をもとに症状の原因となっている筋肉を押圧して症状の変化を診ていきます。

宮本様が強く痛みを感じる膝を曲げる動作を指標にしていきます。

中殿筋を押圧しての曲げる動作にて、痛みの軽度軽減

腓骨筋を押圧しての曲げる動作にて、痛みの中度軽減

小趾外転筋を押圧しての曲げる動作にて、痛みの重度軽減

宮本様の膝の痛みを起こしている根本原因の一つは足裏にある小趾外転筋という小さな筋肉にあったのです。

次に、以上の3つの検査から導きだした根本原因は1つではなく多岐にわたります。膝そのものではなく、膝から離れた部位に根本原因はありました。

  治療の流れ  

痛みの原因となっている箇所を1つ1つ丁寧に治療していきます。

仰向けになっていただき、骨盤周辺の腹部の筋肉と原因筋である臀部の中殿筋、腓骨筋、小趾外転筋を丁寧にほぐして菓子の筋肉の緊張をといていきます。

足関節の骨である距骨のズレを調節して、外反母趾にて変形し固まっている母趾関節を正常な位置に矯正します。

次に、背骨の矯正を行い、関節を正しい位置への戻していきます。骨盤の仙腸関節、側弯の原因となっている腰椎~胸椎、頚椎を1つ1つミリ単位で矯正していきます。

矯正といっても、歩楽式整体では、骨格の矯正をバキバキゴリゴリとした強い力で行うわけではありません。ソフトな力でも自然に正しい矯正していくので、安心してください。

すべての施術が終わった後に歩行検査にて、正常な関節の運動が行われているのかを確認し、痛みの出ていた膝の曲げる動作がどう変化したかを確認していただきました。

石山「これですべての施術が終わりました。お身体はいかがですか?」

宮本様「はい、身体が軽くなったようです。今までは膝そのものしか、治療していなかったのですが、全身が歪んでいたのですね。」

石山「痛みの主は膝に出ていましたが、根本原因を追究していったら何箇所か治療が必要でしたね。膝の屈伸運動をしてみましょうか?」

宮本様「膝に曲がるようになっています。痛みも気にならないくらいです。」

石山「よかったですね。膝に負担がかからないように長い距離を歩くことができていますよ。」

そして、宮本様には靴に関する指導もさせていただきました。宮本様はサイズに合っていない靴、足に合わないインソール(中敷き)を使用されていました。また靴の履き方も膝の痛みには重要になります。

当院では、地面と足との衝撃を緩和してくれる「靴」も重要と考えます。

宮本様からは、4日後の2回目の施術の際に、「歩いている時に不安を感じなくなりました」というお言葉を頂戴いたしました。その後、1週間に1度のペースで施術を受け、身体の歪みが施術にて整ってきた際には、靴の中敷き(インソール)を作らせていただきました。

身体のゆがみを整えて、膝への負担をなくし、歪ませないためのインソールにて、宮本さんの痛みの根本改善がされました。

膝の痛みといった症状は長い年月をかけ発症します。治療家と患者様が共に症状の改善に向けて手を取り合い改善していく必要があります。

1回で症状を抑える事ができても完治までには少しお時間が必要になります。

歩行の改善、姿勢の改善、それを手助けする運動療法もアドバイスさせて頂いて、症状が再発しない為の身体作りを現在も、宮本様には実践して頂いています。

今日は、お友達とのご旅行を楽しみにしていた宮本様の事例では、歩行姿勢の悪さや側弯といった自身の長年の生活習慣によって膝の痛みが引き起こされていました。現れている症状のみに目をむけず、膝の痛みを起こしているその根本原因にアプローチしていく必要があるのです。

「木を見て森を見ず」

という言葉があるように、薬物療法、注射、電器療法、マッサージなどの痛みのあるところだけの治療では、効果が出ない事例も多々あります。

あなたが、宮本様のように変形性膝関節症を診断され、長年の症状にお悩みでしたら川崎にある、膝痛・腰痛の専門院、歩楽整骨院に足をお運びください。

————————————————–

川崎市にある【腰痛】【坐骨神経痛】【膝痛】【足のしびれ】の専門改善院

専用の駐車場もあり遠方の方、歩くことがお辛い方でもお車で安心しての御来院頂けます。

 

当院は神奈川県の川崎市川崎区にありますが、
 
【神奈川県 】
川﨑市 
 幸区・中原区・高津区・宮前区・多摩区・麻生区
横浜市
 鶴見区・神奈川区・港南区・磯子区・港北区・保土ヶ谷区・西区・中区・青葉区・都築区・戸塚区・旭区
横須賀市
相模原市
鎌倉市
藤沢市
【東京都】
 大田区・品川区・港区・世田谷区・目黒区・練馬区・千代田区
町田市
狛江市
【千葉県】
【埼玉県】
 
からも沢山の患者様がいらっしゃって頂いています

 

御予約は下記までお願いします。

当院に関して、詳しく知りたい方は、

【ホームページ】を参照ください。

 歩楽整骨院からのご案内

下記にある、お悩みの症状を選択してボタンを押してください。今なら初回特別割引で施術を体験して頂けます。歩楽整骨院にて健康な生活を取り戻した患者様の体験談をご覧になることが出来ます。

なぜ?初回特別割引を実施させていただいているのか?

歩楽整骨院の施術にて【痛みにお悩みになる方を一人でも多く助けて行きたい】という信念があります。

初回施術は歩楽整骨院の施術をあなたに知っていただく為のものであり、あなたのお身体のことを詳しく知っていただく為のものであります。

あなたに痛み改善への第一歩を踏み出していただきたいと真剣に思っています。

お悩みの症状を選択してボタンを押してください。今なら初回特別割引で施術を体験して頂けます。

川崎市-整骨院川崎市整骨院川崎市整骨院川崎市整骨院 川崎市-整骨院

川崎市整骨院川崎市整骨院

※初回特別割引は1日2名様限定の割引です。2名様以降のご予約は通常料金の8,000円を頂戴していますので、お早目のご予約をお願いいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA