脊柱管狭窄症と診断された腰痛が整体で改善した本間様の症例【川﨑市‐歩楽整骨院】

川﨑市腰痛‐脊柱管狭窄症

木々の緑がまぶしい新緑のきれいな季節になりましたね。

先日、娘と散歩をしているとツツジが満開の花壇を所々で見かけるようになり、
鯉のぼりが風に力強く泳いでいるのを見かけると5月の訪れを感じますね。
 
こんにちわ。川崎市の腰痛・坐骨神経痛・膝痛の改善専門院。
「歩くを楽にする専門家」である【歩楽整骨院】の石山です。
     歩楽整骨院の信念
【百歳まで健康で、楽しく歩める人生を支える】
 
 
当院に来院されている患者様の8割は女性です。
その中でも群を抜いて多いのが60歳~70歳代の女性が多く来院していただいています。
 
連休「ゴールデンウイーク」が近づくと共に
こんな会話のやり取りを多々します。それは・・・
 
患者様
「連休中に孫が遊びに来るんだけど、準備とおもてなしが大変で困ってしまうわ。」
石山
「大変そうなわりには、お顔は笑顔ですよ。お孫さんに会えるのが楽しみなのですね。」
患者様
「孫が喜んでくれるから、お料理も掃除も頑張れるのよ。いつまでも元気でいないとね。」
 
【お孫さんの為に】が、とても大きな力になっているのが感じられますね。
【自分の為に】よりも【大切の人の為に】のほうが頑張れますよね。
 
あなたは大切な家族の為に精一杯に動かせる、お身体の状態ですか?
 
「健康を考えた料理をたくさん作りたいけど、キッチンに立っているのが辛くて・・・」
「家の模様替えをしてお部屋を綺麗にしたいのに、腰が痛くて掃除機もかけられない・・・」
「孫の面倒を見てあげたいのだけれど、身体が不安で預かることが出来ない・・・」
 
このようなお悩みをお持ちではありませんか?
もし、あなたがこのようなお悩みをお持ちでしたら
今からご紹介する症例を読んでいただければ幸いです。
 
今回は川崎市にお住まいで脊柱管狭窄症と診断されて、
歩く際の腰の痛みにお悩みになられていた本間様の
症例をご紹介させていただきます。
 
本間様は
75歳になられた現在も、地域の子供の為に書道教室を開催しています。
奉仕の精神があり地域の方々の信頼が厚く、皆に頼られる存在の女性です。
 
 
そんな本間様がお身体の異変を感じたのは3年ほど前のことです。
冬場の寒い時期の朝に、寝起きとともに腰の違和感を感じられたそです。
6カ月前からは強い腰の痛みで歩くことも、ままならない状態となってしまわれました。
 
3年前から整形外科に通院されて脊柱管狭窄症の診断を受けて
処方された痛み止めの薬、末梢神経への薬を飲用していましたが改善はされず
「老化からくる痛みだから仕方がないですよ」
と医者に言われながら、腰の牽引のリハビリを受けつつ通院をされていました。
 
来院される10日前からは立っているだけでも耐えられないほどの痛みとなり、ご友人から当院の噂を聞き、藁をもすがる思いで来院されたようです。
 

歩楽整骨院は腰痛・坐骨神経痛・膝痛で悩む方々の専門治療院として

60代以上の女性が大勢来院していただいています。

本間様のように「痛みから解放された生活を送りたい!」

と思う方々の願いを叶える治療院です。

今回は、本間様がどのような流れで脊柱管狭窄症と診断された腰痛に悩まされない健康な身体をつくれたのか?

を詳しく説明させていただきます。

【問診・カウンセリング】  

当院では、【問診・カウンセリング】に力を入れています

問診表は3枚ものシートをご記入いただき、お一人お一人のお身体の状態を詳しく

教えていただいています。

症状の経過、過去の病気や怪我を知ることで根本の原因を探る手助けとなります。

また、

「ご自身のお身体のどのような症状に不安を感じているのか。」
「日々の生活の中で困っていることはどんなことか。」
悩みや不安に思われていることを一緒に共有させていただくことで

健康なお身体へと歩んでいきたいと考えています

石山

「お辛い中、当院までお越しいただくのは大変でしたね。                        問診表から経過の状況を診させていただきました。整形外科に長く通院しているようですが症状に変化はないようですね。イスから立ち上がるのも痛みが強そうですね?」

本間様                                              「腰の痛みが激しくなってからはキッチンに立っていることも出来なくなってしまって・・・横向きで寝ている姿勢だけが楽なんです。」

石山                                                    「そうですか。足の痺れや痛みはありますか?」

本間様                                              「足には何もありません。10日前から腰だけが激しく痛みがあります。」

石山                                                「どの辺りが痛みますか?転倒などはされていませんか?」

本間様                                                   「特に思いあたる事はありません。                                      5日前にレントゲン撮影もしましたが医者からは「異常はありません」と言われました。腰のこの辺りです。」

石山                                               「腰の部分よりも、だいぶ下の方に痛みがありますね。                          これは脊柱管狭窄症からの痛みではないと思われますね。詳しく検査させていただきますね。」

 

当院では問診、カウンセリングもひとつの治療として位置付けています。
本間様の症状を起こしている要因も画像診断で分かるような腰椎の変形や椎間板のつぶれ、神経の圧迫だけではないことがみえます。

画像診断にのみ診断の目が向けられやすいのですが、そうではありません。

※検査によりさらに細かく根本原因を追究※
当院では一般的な整形学的検査の他にも
独自の検査をおこなっていきます。

【骨格の検査】     

川崎市整骨院

 

 

 

 

 

 

 

座った姿勢で骨盤の関節である仙腸関節の変位を手で触れて検査し、腰椎、胸椎、頚椎の背骨の一本、一本を手で触れて検査していきます。

骨格の検査により、本間様の状態は…

  ・左右仙腸関節に強い圧痛があります。

   本間様が「腰が痛い」と言われていましたが、

   検査してみると、それは骨盤の関節である【仙腸関節】に起こっている痛みであったの

   です。          

※【仙腸関節】とは?

背骨の末端は、骨盤内の仙骨とつながっています。

この仙骨を動かしているのが、【仙腸関節】です。

仙骨の左右にある腸骨とつながっています。

長さは約4センチで、仙骨を上下に3ミリ程度滑らせるような動きをしています。

 
  脊柱管狭窄症のように背骨に異常が生じている時も
  姿勢が悪くなって【仙腸関節】に悪影響を及ぼしてしまいます。
  結果として、【仙腸関節】の機能異常が起こり動きが悪くなってしまうのです。
 
【仙腸関節】の機能異常が長く続いていると【仙腸関節】に炎症を起こします。
 
【仙腸関節】の機能異常➡【仙腸関節炎】
 
これが本間様の腰の痛みを起こしていた本当の原因だったのです。
 

【施術の流れ】   

川崎市整骨院

歩楽式整体では、痛い場所を揉んだりすることはありません。
なぜか?それは痛みのある場所が必ずとも、痛みの根本原因はないからです

本間さまの

動きの減少をしている【仙腸関節】をソフトな手技で調整して、スムーズな動きに変えていきます。

横向きになっていただいて施術を行ないます。

石山                                               「本間さん、関節を動かしていますが痛みはありますか?」

本間様                                              「少し触れられて押されている感じはしますが、痛みはまったくありません。」

心地良いですすべての施術が終わった後に、本間様のメインの症状であった腰の痛みがどのように変化したのか確認していただきました。

石山                                                「これで、すべての施術が終了しました。ご気分はどうですか?」

本間様                                              「心地良いまま治療が終わったので安心しました。」

石山                                               「では、起き上がって立ってみましょう。痛みはどうでしょうか?」

本間様                                               「先ほどまでの強い腰の痛み軽くなっています。腰を伸ばして歩けます。」

石山                                               「良かったです。まだ炎症が消えているわけではありませんので無理はしないで下さいね。」

14日後の3回目の施術の際に

本間様                                               「腰の痛みが半分くらいにはなりました。キッチンで長い時間立っているのが、とても楽に出来ます。」

【改善の為の計画】  

川崎市整骨院

本間様のお身体の状態は、
【仙腸関節】の機能異常により【仙腸関節炎】を引き起こしていました。

仙腸関節の機能異常は画像検査(レントゲン・MRⅠ)では、

残念ながら分かりません。

痛み・症状には必ず根本となっている原因があります。

大切なことは原因をしっかりと解明して治療することだけが

改善への第一歩となります。

現在は、2週間に1度のペースで本間様には通院していただいています。
先月は

本間様

「腰を気にせず書道教室に専念できるようになりました。」

と嬉しいご報告をいただきました。

本間様にはご自身の身体を健康な状態に保つ為の運動療法もアドバイスさせていただいて、症状が再発しない為の身体作りを実践していただいています。

今回は、【いつまでの元気に仕事に力を注ぎたい】本間様の症例報告をさせていただきました。

本間様

「生きている限り、書道を教えていきたい」

との希望を持たれています。

あなたが、以前の本間様のように脊柱管狭窄症と診断された腰痛に悩まれているようでしたら、歩楽整骨院に一度、足を運んでみてください。
あなたと二人三脚で、今抱える痛みや悩みを解決できるようにサポートしていきます。

歩楽整骨院からのご案内

お悩みの症状を選択してボタンを押してください。今なら初回特別割引で施術を体験して頂けます。

川崎市整骨院 川崎市整骨院 川崎市整骨院

歩楽整骨院のご案内

院名 歩楽整骨院
院長 石川清治
診療項目 腰痛、膝痛、脱臼、骨折、捻挫、交通事故など
所在地 神奈川県川崎市川崎区大島4丁目4-3シティハウス川崎富士見公園1F
電話番号 044-201-1848
最寄り駅 川崎駅
連絡方法 お問い合わせフォーム
駐車場 専用駐車場完備
営業時間 月曜、火曜、木曜、金曜:午前9:00~12:30・午後14:30~19:00、土曜日:9:00~14:00
休診日 水曜、日曜、祝日
URL http://川崎市整体.xyz

川崎駅からバスでのアクセス

川崎市整骨院

川崎駅東口より臨港バス乗り場1番、2番または市バス乗り場14番、15番のバスに乗車して10分です。

川崎市整骨院

臨港バス・市バスともに大島4丁目バス停下車にて徒歩1分で当院に到着です。

川崎市整骨院

大島4丁目歩道橋を渡り目の前のマンション・シティハウス川崎富士見公園の1階となります。

川崎市整骨院

マンションの目の前は川崎駅行きのバス停となっています。

川崎市整骨院

歩楽整骨院の並びにはアルファ薬局さん・ワタナベ電機さんがあります。

歩楽整骨院の外観です。オレンジを基調に明るく目立つので分かりやすいです。

周辺地図

川崎市整骨院

Googleマップ

川崎-整体-腰痛

川崎市整骨院 川崎市整骨院

※初回特別割引は1日2名様限定の割引です。2名様以降のご予約は通常料金の8,000円を頂戴していますので、お早目のご予約をお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA